2020年8月11日火曜日

200811 ふたつの役割

コロナ禍で世界が揺れています。
心配された経済状況ですが、今後さらに悪化することが予想されているようです。
ただ救いは、会社で業績を伸ばした業態もあるということです。
偶然であれ意図的であれ、この環境下で経済を牽引してくれることはありがたいことです。


現在の輪島市を見るとどうなっているのでしょうか。
私は政治行政が地域のプロデューサーで民間はディレクターとの持論を持っています。
大きな政策ビジョンをもって資金を調達する役割が政治行政でありプロデューサー。
現場を熟知し政策への助言提言を行いながら政策目標を理解して動く役割のディレクター。
ふたつの役割が主従なく噛み合っていないとバラバラな動きで地域経済は失速します。

コロナ禍で地域の仕組みを考えると解りやすく見えてくるものもあります。それどころではないと思う一方で、冷静に地域を見ることで将来を展望することができます。



写真は旬のあわび、四季折々に美味しい食が楽しめることをありがたく感じます。








0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!