2020年5月2日土曜日

200502 大恐慌

コロナ恐慌のタイトルを冠した前回の投稿から一向に先が見えません。
おそらく緊急事態宣言は5月末まで延長されると思われます。

ここ数日、政府や県の給付金や協力金の申請手続きを行いました。
新しい制度は、オンラインや郵送での手続きで便利にはなりましたが、
従来からある雇用調整助成金などの申請手続きは、
政府の発表が現場に反映されていないことも多くあるようです。

様々なメディアで、日々、困窮する生活や企業の悲痛な声が大きくなっています。
このような場面に遭遇するとは誰もが想像しなかったことでしょう。
私は、新型コロナウイルスとの有事であり大恐慌だと思っています。

だからこそ、想像力を働かせることが重要だと思います。
国家の財産は国民からの預かりもので、国民の命と財産を守ることが国家の役割です。

国家の責任を果たすための借金は国民にも理解されることでしょう。
大恐慌を加速するか減速するか。
一人でも多くの国民の命をどう救うのか。

この国の為政者には、経験に学ばない歴史に学ぶ想像力とスピードが求められています。



写真は、新製品の柚子麹味噌。
温かいごはんとともに、野菜のディップ、豆腐や油揚げに、懐かしい家庭の味に仕上がりました。







0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!