2020年3月3日火曜日

200303 マルカルポーネとふぐの子糠漬け

友人の店に伺いました。
美味しいい料理を提供してくれることはもちろんですが、ひと工夫が楽しいお店でもあります。

ふぐの水揚げ日本一を誇る輪島ですが、ふぐ料理攻めになることしばしばです。
そんななか、こんな組み合わせがあったのか!
と思わせる逸品がこの小鉢です。

マスカルポーネのクリーミーな味わいとほんのりしょっぱい磯の香りのふぐの子糠漬けが口の中でタンゴを踊っています。

同店には能登の地酒に加え手軽なワインもあり、料理との組み合わせを広げてくれます。
おいしいお酒と料理でいい気分、どんぶらこどんぶらこと船にゆられるように美味しい時間は過ぎてゆきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!