2014年3月24日月曜日

140324 理想像

月末に向かい好天が続く弥生です。

昨日は経済団体の会合で運営の打合せをしました。公益団体とは違い利害が絡み構成員の生活に直結することもあり、様々な観点から検討することが盛りだくさんです。

しかし、理想像を廃して議論が進むと全体の崩壊にもつながりかねませんので、如何に慣習から抜け出すための仕組みづくりや話し合いを行うかが重要なポイントです。理想と現実のすり合わせに時間をかける必要ッがあります。先ず、責任ある方々で背骨の通った議論から始めることが大切です。

今日は金沢で経済団体の会合に出席して輪島に帰り、夕方から観光施設の会合と懇親会です。酒席では「輪島まだら」をお願いしますと言われていますが、勉強不足で緊張しています。

写真は職場事務所の壁に張った書です。こんな気持ちでいられることが理想です。

畏友のKAZUさんが揮毫(きごう)してくれました




0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!