2017年1月5日木曜日

170105 零細企業

今年は仕事始めから工場で作業をしています。

小さな企業は全ての業務を把握し、時には全て自ら行う覚悟でなければ経営が難しい時代になりました。

弊社も含めて小さな会社は零細企業と呼ばれますが、小規模企業とも呼ばれることもあります。地方都市ほど零細企業率が多く、また、少子高齢化が進み生産人口割合も減っているのが実情です。

地域らしさは商店街や小規模事業所にあると思うのですが、経済や政策の意図するところに反した環境が助長される一方です。地域づくりのなかに経済の復興を見出したケースも数多くられますが、先ずは、自力をつけることも肝心です。

そこで、前向きな動きには支援をしてくれる制度のご紹介です。小規模事業者が行動を起こすための呼び水とも言える支援制度となっています。弊社も活用させていただいたことがありますが、計画書の作成や申請書通じて自社の営業ビジョンを見直すこともできる機会になりました。

締め切りが近いので早めの取り組みをお勧めします。




写真は能登羽田便の航路から空撮したものです。
翌日は好天でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!