2015年8月10日月曜日

150810 断り方

お盆が近づいてきました。

帰省や観光のお客様が増える時期ですが、今年は例年に増して多くの方々が訪れることになりそうです。すでに輪島への観光入込は4月から40%増の数字が続いています。業種業態地域によりばらつきはあるものの、能登半島地震前の賑わいが戻っきました。

この特需は、北陸新幹線開業とNHK連続テレビ小説「まれ」による影響だとされていますが、東海北陸自動車道の氷見七尾間の開通も大きく影響していると思います。

様々な追い風が重なり現状があるわけですが、追い風が弱くなると今の継続はありません。来訪者に満足していただけることは大切ですが、悪い印象を与える行動を見直し是正することは、さらに重要です。

週末ともなると飲食店も宿泊施設も満席満室となり、残念ながらお客様にお断りする場面が多くなります。この断り方が大切だと思う!!!!!との意見が多く聞かれます。輪島市観光協会では「次につながるお断りをしましょう」としています。

お客になるために連絡しているのに、そっけなく断られるほど残念なことはない。電話が「ガチャン」と切られると頭にくる。「せっかくご連絡いただいたのに・またお願いします・申し訳ありません」などの思いやりのある言葉が無いともう輪島に来ません、と言う意見を多く聞かせていただきました。

団体でできる範囲を超えて個々の取り組みや行動が地域イメージを決めることとなっています。市民力が試されるときでもありますので、場面を問わず意見交換してまいりたいと思います。

ご連絡いただいたお客様のご縁を大切にし、満席満室時は、丁寧なお断り方で再訪していただけるようにしましょう。

お怒りを頂戴しないよう穏やかに御納得いただける電話応対を(^.^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!