2014年3月11日火曜日

140311 冬の夕陽

今朝は市内の競売物件を見てまいりました。

近年、地価の下落と需要の低下で土地建物の価格は随分と下がりました。

残念な結果から競売物件として扱われるようになった訳ですが、こんな物件をリノベーションして新規事業を起こす、輪島で成り立つ業態を考えることで、気の持ち方が変わってきます。

例えば・・・・例えば・・・・、老いも若きも一緒になって考えたいものです。

土地建物の価格があがらないのは、新たな仕事を起こすチャンスでもあります。時宜にかなった業態を探り、起業につなげたいものです。


先日撮った写真です。
こんなきれいな景観のある輪島を元気にしましょう。

冬の西保海岸を雲を透かして照らす夕陽

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!