2013年5月19日日曜日

130518 豊穣と豊漁

今日は雨の日曜日になりました。

年度初めの総会時期とあって連日移動を繰り返していますが、比較的余裕のある日になりました。お会いする方々からも「ブログの更新」をご指摘されて反省しながらキーボードをたたいています。

ここのところ外国人環境客が多くなったとの報道があります。高級宿泊施設のご主人からは、今年に入って海外からのお客様が増えていると聞いていましたが、実感として皆様に伝わってきたようです。震災、原発事故などのリスクを回避するために日本へ足の向かなかった方々が多くなっているようで一安心と言ったところでしょうか。

この環境を前向きに活かしてい行く時に世界農業遺産の認定は大きく貢献してくれます。私たちが育んできた自然と向き合う暮らしのなかで息づいてきた産業と文化が評価された結果ですから、この認定理由をかみしめて、能登の能登たる原形を守り継承して行きたいものです。

田植えが終わってひと雨くれば、豊穣と豊漁、そして人々の平安を願うまつりの季節です。

今日もみなさまに感謝してがんばります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!