2012年7月19日木曜日

120719相乗効果

梅雨が明けたようで暑さのなかに爽やかさが感じられるようになりました。

能登半島にも多くの観光客を迎えなければならない季節です。個々が団体が同じビジョンを描きながら活動をする時期です。

キーワードは世界農業遺産、北陸新幹線などが挙げられますが、そのキーワードから派生する様々なイメージを、施策を具体化することが重要です。

世界農業遺産と北陸新幹線がつながる事業も可能となるでしょう。具体的な提案は次に譲りますが、資源と資源、可能性と可能性を結びつけて事業化することが大切です。

相乗効果を生むアイデアは、様々な場面、立場の話し合いの中から生まれてきます。今日も新たな出会いがありそうです。

今日もみなさまに感謝してがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!