2011年8月15日月曜日

110815お墓参り

昨日は昼と夕の2回のお墓参りをさせていただきました。

昼はお墓の確認。お盆を前に手入れをしていただいた個所の確認です。丁寧な仕事がしてあり、周りの掃除も必要なさそうなので、夕方のお墓参りで花を取り換えることにしました。再度、夕方から子どもたちも連れて、水をかけ、ろうそくと線香に火を灯ししばし手を合わせて帰ってきました。

墓地には帰省された多くの方々が訪れています。車のナンバープレートは県外のものも多く、面識のない方々もおいでました。お盆にお墓参りに帰って来られて、さぞ心が和んだことでしょう。

冠婚葬祭は縁のある人と人を引きあわせてくれる人生の節目です。お盆はご先祖が里帰りをするので縁者が集まるのですから、これも節目ですね。

墓前に向かうと自然と素直になります。どんな人も先祖の前では子どもであったり孫であったり。自分を見つめ直すためにも良い時間です。答えは返ってこなくとも心配事を打ち明けることもあったり。そんななかでも、子どもたちがすくすく育ってくれている事に何より感謝します。

心のなかで「ありがとうございます」「おかげさまで」と繰り返します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!