2011年7月2日土曜日

110702輪島塗


みなさんこんにちわ!中浦政克です。
暑い日が続いていますが、お変りはありませんか。水分を十分に補給して体調管理をしながらお仕事に励んでくださいね。

さて、7月に入りましたが、先月は多くの方々にお会いして、様々なサゼスチョンをいただきました。人は人から学ぶことが一番ではないかと思っていますし、その人の生き方や行動が物語る「気」は対面しないとわかりませんね。

先日、東京芸術大学の三田村有純教授の御一行さま約30名の方々が重蔵神社を参拝されました。茅の輪をくぐり、郷土料理と粥を輪島塗の御膳で召し上がられました。

輪島に住んでいますと輪島塗は珍しくないのですが、他地域の方々は、輪島塗で食事をされることに大きな価値を感じていただけるようです。さらに、三田村教授のお話しが聞けるとなると輪島塗の世界に留まらず、漆の文化を感じることのできる時間として、さらに感動の時間を過ごしていただけるようです。



これまで何度となくお越しいただいていますが、有識者を囲むツアーを定番化することで、輪島市をはじめ伝統工芸王国の石川県を質実に発信することにつながります。ご縁を活かした交流市民づくりが進展する取り組みにつなげてまいります。

それでは、みなさんに感謝して今日も明日も頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!