2017年1月26日木曜日

160124 新年会

一昨日は輪島朝市の新年会でした。
みなさん、お酒が入ると元気に踊りだします。
その多くが女性なので、輪島朝市の元気の源は女性であることが伺えます。


一昨年からの新幹線と「まれ」の効果は、昨年半ばから陰りが見えてきました。それに頼って永遠に賑わいを保つことは不可能であることを知りながらも、次の一手を打ち出せずにいるのも地域の現状と言えます。

しかし、非日常のイベントで次々と手を打っても、その活動が多くの事業費やマンパワーを費やすだけで終われば、ますます地域は疲弊します。持続可能な地域の経済を支えるには、経営資源を活かす引き出す日常の営業活動が効果的だと考えます。

賑わいづくり、入り込み、おもてなしといった、ある意味「ふわっ」とした目標に加え、その実を語る、売上、所得などの具体的数値目標、指標を設定することが必要だと思います。

そのような中で私の考えと視点が重なる記事を見つけましたのでご紹介します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!