2015年8月12日水曜日

150812 インバウンド

おはようございます!
すでに例年のお盆の賑わいの輪島です。
観光のお客様のなかで多様な目的を持った方々もおいでます。

昨日は七尾高校の学生さんが4名で弊店を訪ねてくれました。
お話を聞くとロンドンで能登のPRをされるとのことです。
観光促進を目指して、ケンブリッジ大学でプレゼンするための資料づくりをしているのだと目を輝かせていました。

若い方々が海外諸国と交流されることは素晴らしいことです。
近い将来、インバウンド観光客は2000万人を超え益々増加する勢いです。
日本の人口が減少し、グローバリゼーションがより進展するなかで、世界をにらんだ経済環境を築くことが日本のみならず地域の課題とも言えます。観光立国を推進するなかで地方も生き残り策を模索し実行に移さねばならないと思います。

そのために必要なものは、地域特有の資源を大切にした地域づくりです。私たちの日常が、訪れる方々の非日常であることを意識しながら無理なく素敵な地域づくりを進めていきたいものです。

写真は、インバウンドラグジュアリーマーケットの意見交換会の会場となったラトリエ・ドゥ・ノトでいただいたNOTOワインです。イタリアのシチリア地方のノートという地域でつくられたそうで、いつもながらのソムリエの素敵な演出はさすがでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!