2015年6月24日水曜日

150624 品川区との交流

輪島市観光協会の挨拶まわりを終え、昨夜は、輪島市朝市組合の懇親会でした。例年はGWを過ぎると一息つく観光入込ですが、今年は「まれ」と新幹線の恩恵が大きく感じられ、多くの方が訪れています。そんな状況に朝市のおばちゃんたちも笑顔がこぼれ、大部屋いっぱいに元気な声が響きました。

今日は、東京からのお客様を迎えます。交流を続けている東京都品川区の方々がツアーを組んで遊びに来てくれました。往路新幹線、復路は私たちの声を聞いていただき、能登空港を利用していただけることになりました。

今年に入り品川区から3組のお客様を迎えましたが、今回は24名の大所帯でのお越しです。今後も2組のお話をいただいており、着地型観光エージェントの必要性を感じているところです。活気がある今が様々な仕組みをつくるチャンスでもありますから、みなさんと相談して積極的な取り組みをしたいと思います。

写真は、4年前に実施した東京都品川区西大井でのキリコ担ぎ出しです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!