2015年1月4日日曜日

150104 施設訪問

昨年末、介護老人保健施設に訪問してまいりました。古くから輪島朝市を育んでいただいた地域と先輩方に感謝の心を持ち続けるため実施することになりました。

入所者らも大変喜んでいただき「朝いっちゃん」の可愛いしぐさにも目を細めていました。また、大ファンの方がつくられた切り絵の朝いっちゃんも壁に張り出し迎えてくれました。

朝市に出店したり買い物に来てくれていたおばあちゃんもいて「ありがとう」「なつかしい」の言葉が飛び交いました。職員の皆様もあたたかくサポートしてくれ、朝市音頭の輪が見る見るうちに大きくなりました。ほほえましくも素敵な時間をすごさせていただきました。

商品や販売に関することで厳しい意見もいただくことがある輪島朝市でしたが、前向きな取り組みが地域への感謝の気持ちに現れてきたのだと感じています。まだまだ課題は山積していますが、組合長を先頭に積極的な行動をすることで、一歩づつ「おもてなし」の精神が目覚めています。

人と人との触れ合いが朝市のいいところ。それを強く引き出すには一人ひとりの取り組みからです。朝市音頭の輪が大きくなるがごとく、政治経済住民が手を携えて、輪島のいいところを引き出していきたいものです。

輪島朝市がんばれ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!