2014年6月29日日曜日

140629 銭湯

あっという間に月末になりました。
梅雨に入り各地で異常な天候が続きました。
幸い能登地方には大きな被害はないながらも、皮肉にも降雨量が足りず農作物には厳しい環境となり育ちが良くないとのことです。大地からは多くも少なくもなく適度な雨が望まれているようです。

さて、今日はひさしぶりに銭湯でお風呂に浸かってきました。高い屋根の窓から燦々と照らす明るい日差しを受けながら、バスクリン色の湯船でゆっくりしました。身体の毒気も全て洗い流したようで、来週も頑張る気力がわいてきました。

銭湯と言えば、詩人の田村隆一さんの文章を一度は目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。古き良き時代の日本と今大切にしなければならないことを伝えようとする大好きな文章です。

    銭湯すたれば 人情もすたる

  銭湯を知らない子供たちに

  集団生活のルールとマナーを教えよ

  自宅にふろありといえども

  そのポリぶろは親子のしゃべり合う場

  にあらず、ただ体を洗うだけ。

  タオルのしぼり方、体を洗う順序など、

  基本的ルールは だれが教えるのか。

  われは、わがルーツをもとめて銭湯へ。


来月もみなさまに感謝して頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!