2014年6月6日金曜日

140606 和而不同

今日も暑い日です。
輪島の日中の最高気温は26℃になるようですが、加賀地方は28℃まで上がるようです。
暑さに負けないよう、ご自愛ください。

ここ数日、深い議論をすることがありました。そのなかで感じたことを記します。

私たちの暮らす地域社会は狭いこともあり、何かしらの繋がりや利害が絡み議論は避けて通る風潮があるように感じます。また、議論する時には論拠が必要となりますから、それが欠如すると感情をぶつけ合うことに他なりません。

また、論拠よりも優先する何かしらの序列が大きな役割を果たす場面も多く見受けられます。ですから議論することも「リスク」と捉えるようになっているように感じるのです。言わないことが賢いと思われているように感じます。

これを乗り越えられる人間力と気風を育てることが今を生きる私たちの課題だと感じています。

青臭くなりましたがひさしぶりに座右の銘を思い返し、しみじみと輪島の将来に思いを馳せました。

和而不同

写真は、曽々木の窓岩です。夕陽と協調し素敵な画になっています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!