2014年6月1日日曜日

140601 紅ズワイガニ

5月はあっという間に過ぎたかと思うと夏の陽気が続いています。クールビズを超えて半そでシャツで過ごしたい気温です。

5月は総会が続いたので、その報告や計画から現状を確認することができました。そのなかで年々進行しているのが組織の空洞化です。何のために存在するのか不明なまま単純継続されている組織が多くなったのではないかと思う場面が多くなりました。

組織には規則がありますが、その前に社会的道義や暗黙のルールがあります。それらがすべて正しいとは限りませんが、その多くは社会のモラルを維持するためには必要となります。これらが崩壊すると社会秩序が乱れ、政治経済の活動を歪め、結果として地域の魅力喪失、暮らしの環境を悪化させます。

明るい将来を目指すなら足元を見つめ直すことが大切だと思う5月でした。

写真は、昨夜食べた紅ズワイガニです。ズワイとコウバコの漁期をはずして市内の飲食店で提供されています。安さと甘みが魅力の逸品です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!