2014年4月15日火曜日

140414 輪島朝市の良いとこ探し

お客様を迎えて懇談から始まった一日です。

人の考えや意見は表現の仕方で受けとめ方が違う、なるべく受け手の立場に立った表現が大切だと教えてくれる懇談でした。そんな一日の始まりでしたから良い日だと思ううちに日が暮れてしましまいました。

昼からは朝市関係の懇談もありました。利害が絡む話しなのでなるべく和やかにしたいと中立なポジションで場を設け進行しました。輪島の朝市は大切な地域資源であることは間違いのない事実ですが、商業活動の場であることも事実です。

輪島朝市を大切にしなければならない反面、理想だけでは解決できない問題は後を絶ちません。それぞれの関わり方を明確にポジショニングしていくと、じつは誤解や身勝手に考えていたことも見えてきます。

みんなの良いところを引き出すことが肝心だと感じています。輪島をいいがにするときは、まず朝市が元気でお客様の笑顔を集めることだと思っています。輪島朝市の良いとこ探しをしましょう。

写真は、輪島港を望む桜ロード、4年前に撮影しましたが綺麗な景色でした。隠れた宝物、輪島にはまだまだありそうです。

桜のトンネルをくだると港、素敵なところです


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!