2014年3月6日木曜日

平成26年3月 輪島市長選挙



謹んでご報告申し上げます。

平成二十六年三月九日に輪島市長選挙が告示されますが、
私こと
今の輪島市を見るに、何はさておき地域経済の再生が最重要課題と捉え、微力ながら経済人の立場で産業振興と地域づくりに全身全霊で取り組むことといたしました。

矢継ぎ早に諸々の公共事業や振興策などが打ち出されていますが、地域の現状はほとんど改善されていません。デフレ状況も深刻で輪島の基幹産業や代表的事業所の倒産・廃業が相次いでいます。

しかも、この4月からは消費税も引き上げられ、これまで以上に消費の冷え込み、経済の低迷が予想されます。このままではマーケットの縮小、雇用の悪化を招き、輪島の経済状況は一段と厳しくなると思われます。

私はこうした状況を少しでも改善していければ、と考えています。これまでの経営者としての経験とまちづくりに携わってきたノウハウ、私なりに築いてきたネットワークを活かして「能登・輪島」の経済再生に全力をあげていこうと思っています。

今後は「地域」に学び、地域を元気にする活動をより多くの仲間とともにすすめてまいります。

皆様方には、今後ともご支援とご指導を賜りますことを心よりお願い申し上げます。


お世話になっている皆様方へ

中浦政克拝


平成二十六年三月六日

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!