2014年3月21日金曜日

140321 地域ブランド

昨日は午後から金沢を往復でした。

地域資源を活かした取り組みの委員会で情報交換に引き続き地域ブランドに関わる勉強をさせていただきました。地域ブランド推進の取り組みはれぞれに一所懸命ですが、おおよその方向性やその基礎となる考え方がなければ空まわりすることに気づかされました。

ブランディング事業に取り組む時に、その前提となる目的や手法、考え方を理解して動くことが大切だと思いました。私も若いころには動き優先で走り回った経験が数多くあります。それを経てしみじみと解ることが多くなりました。

写真は勉強のあとにいただいた軽食(?)です。

懇意にしていただいている「ラ・フォレスタ」のムッシュ村田さんのオリジナルです。金沢にあって能登の漁師料理を思わせるイタリアンでした。

小木港まイカの肝と墨のソースのペンエリガーテ

能登より鰆のカルパッテョサラダ仕立て美川ふぐ子のライムソース

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!