2013年9月23日月曜日

130923 舳倉島

秋分の日、鎮守の森からは恒例の太鼓打ち大会の音が響いています。好天に恵まれた連休の最終日は長閑な日になりました。

先日、台風を前に舳倉島へ行ってまいりました。雨の日でしたが、団体で楽しく有意義な島めぐりをしてまいりました。ちょうど海女漁の季節でもあり、海女さんからお話しを伺うことができ、島の暮らしやご苦労されていることなどを聞かせていただきました。また、若い海女さんが誕生したことにも触れ、若いので物覚えが速いと70歳を超える海女さんがほほ笑んでいました。

また、民宿の美味しい昼ご飯は海藻から魚、貝類まで全て新鮮で美味しく調理されています。船代が安価であれば、食事処としても客を集めることができると思いました。またまだ可能性を秘めた舳倉島ですが、乱開発防止やや自然の生態系を崩さないことを前提として、さらに多くの方に触れてほしい島です。

世界農業遺産を支えてきた暮らしぶりに触れ、これらの努力が実る地域づくりを進めていかなければならないと感じました。

明日も皆様に感謝してがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!