2013年2月8日金曜日

130208 里山里海の恵み


今日は東京で、石川県産食材の求評懇談会に出席しています。

能登の里山里海の恵みも豊富に展示され、それぞれに商談に臨んでいます。とりわけ近年は野菜類の出品が多いようで、それに伴い耕作放棄地の割合も減っている地域もあるとのことです。

産品を販売する場をつくる事は重要な政策のひとつです。民間だけでは手の届かない、情報の入手が難しいユーザーとの間を取り持つ仕掛けは今後とも続けてほしいと願います。

欲を言うなら、有料の公式晩餐会を催する等して、さらに石川の素材に前向きなユーザーを区別獲得することができれば、より有効であると思いました。

明日もみなさまに感謝してがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!