2013年1月17日木曜日

130117 表層

天候はどうあれ輪島の朝は気持ちが良い。

昨夜は商店街関係の会合に出席しました。商店街の事業者も勉強しなければなりませんが、都市計画を牽引する行政、経済団体はもっと過去から将来を見渡すことが必要だと感じました。

公共施設や道路整備は必要とされ整備を行いましたが、それらを活かすための調整には全く触れず、机上の空論となってしまったことが次から次へと浮かび上がりました。

そんな議論の内容を振り返ると15年前から変わっていないことも見えてきました。

表層の変化だけでは経済活動に結び付きません。それを経済界が唱え実行すべきことなのですが、一人ひとりの動きに頼らざるを得ないところが現実となっています。

できることをしっかりやります。

明日もみなさまに感謝して頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!