2012年12月29日土曜日

121229 産業おこし

今日は晴れて動きやすい天候です。

車を走らせ曽々木から町野を巡りました。
沿道の眺めから、能登には、輪島には素晴らしい景観と文化が残っていると実感します。
生活のなかで生業を育む工夫があれば、大きな可能性を活かすことができます。

雇用を考えるとき、企業誘致などに目が行きがちですが、産業おこしの視点で小さくとも起業する方々を支援することが重要です。自然を活用した産業おこしであれば、より地域特性を活かすことができ、交流人口拡大に向けた可能性も広がります。

来年はこの素晴らしい自然と地域文化を活かす取り組みに弾みをつけたいと願います。

明日もみなさまに感謝してがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!