2012年12月20日木曜日

121220 気持ちの問題

雪が舞い散るきれいな街並み。
冬を愉しむには絶好の景色で観光のお客様は喜んでいらっしゃいます。

「気分を前向きにしにゃ!」「楽しまんと!」。
厳しい現実を目の当たりにして沈んでいても好転しない。楽しく前向きなことを考える、笑っているだけでも良いことが寄ってくるとおしゃっる方がいました。その通りだと思います。

良いも悪いも気持ちの問題とも言えるかもしれませんが、それだけに公の仕事は感情的になっては前に進みません。政治判断が先に来ないよう、市民との対話から結論を導き出すことが重要だと感じています。

明日もみなさまに感謝してがんばります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!