2012年11月1日木曜日

121101 品川区商店街

11月は雨のスタートとなりました。
年末に向け息の抜けない2カ月になりそうですが、積極果敢に一日一日を大切に過ごしてまいります。

今月は県外からのお客様を迎える予定が数件あります。なかでも4年来ご縁を繋げてきた品川区の商店街関係者らが10数名で輪島市の商店街を視察し、商業者と意見交換を行う事になっている受入は次につながる大切な事業です。

地元商店街の方々にもご協力をいただき、産業交流を兼ねて能登半島輪島市の交流人口の拡大、能登空港の利用促進に貢献できる動きにできればと考えています。

品川区と言えば戸越銀座、武蔵小山、荏原町、その他の大商店街が鎬を削り頑張っている地域です。地域に根差した方々との交流をもって、互いにメリットを得られる仕組みづくりができればと考えています。

そのためには、能登との関わりを繋げていく活動は欠かせません。厳しい環境下ですが、頑張って将来につながる活動を展開してまいります。

今日もみなさまに感謝して頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!