2012年10月24日水曜日

121024 品格

今朝はモーニングセミナーからのスタートでした。

日増しに寒さが厳しくなり、とうとうストーブを引っ張り出しました。セミナー会場もストーブを焚いていましたので、どこも同じだと。

国政では解散時期を巡ってのやり取りが加速していますが、その表現にいささか問題があるような気もします。「近いうちに」から「人間のすることか」まで、責任ある方々の品格を疑うような曖昧な言葉、嫌悪感の残る言葉を聞かされるたび日本はこれでいいのかと思います。

衆議院選挙となれば、地方においても同じことが繰り返されるのかもしれません。私は、政党選択もさることながら、人となりと行動、環境と取り巻く人々を見ておかなければならないと考えています。厳しさを増す地方の経済と暮らしの環境を好転させるため、如何に将来像を描けるかが大切なポイントです。

今日もみなさまに感謝してがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!