2012年10月19日金曜日

121019 出る杭

めっきり寒くなりました。
朝晩の冷え込みにそろそろストーブを準備しなければと思います。

先週は仕事の用務で海外に出ていたこともあり、昨日は早朝からたまった仕事に向き合って一日が過ぎました。といっても生業とは別に能登にお越しになる方々の受入準備など、スケジュールや出席要請の調整をさせていただいております。

何事にも人手は必要ですが、民間の取り組む地域づくりとなると時間とコストが限られ多くの方々が関われないのも現状です。かと言って、行政や商工会議所が全てを賄うこととなれば、ソフトの充実は困難となるでしょう。

先進事例には、行政職員や商工会議所職員が主役となって民間の地域づくりでは手の足らないところやノウハウ不足を補って、ともに同じ目標に向けて頑張り、成果を収めている例は少なくありません。

景気が低迷すると民間も力不足になりがちですが、そんなときこそ優秀な行政職員、商工会議所職員の活躍が最も望まれます。

民間も行政も、出る杭がたくさんあるまちづくり、担い手づくりを目指してほしいと願います。

今日もみなさまに感謝して頑張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!