2012年9月17日月曜日

120917 政党政治

今日も暑い日が続きます。

テレビ、新聞の話題は民主党、自民党の代表選です。党内の代表を決める選挙ですから党員で粛々と決することが好ましいと思いますし、国民の審判を仰ぐ選挙で解りやすい約束をしていただき、その内容を漏れなくマスコミが解説する、読み解くような報道が正しいのではないかと思います。

衆議院選挙の前哨戦として各党がアピールしたい心中も解らないではありませんが、国民の信頼感が揺らいでいる政党政治にも言及する必要があるのではないかと思います。個々の政策に関して是々非々の対応が求められます。政党間の戦いのなかで国民が犠牲になるような国政であってはなりませんし、本末転倒な結果とならないようにしなければなりません。

その傾向は、地方でも色濃く映っている場面も見受けられます。

すべては市民のために。そんな市政でなければなりません。

今日もみなさまに感謝してがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!