2012年7月6日金曜日

120706 雨に思う

今日は雨の一日でした。

この梅雨は雨が少ないといわれ農作物への影響が心配されていました。ですから、私たちにとっては恵みの雨ですが、九州地方をはじめ多くの被害をもたらした水害は悲惨でした。被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

今日は様々な仕事の段取りが捗った日です。地域の元気に向けたお話しも良い方向に進みました。これから能登は自然を守り育て、それを生業に活かすことをしていかなければなりません。しかし、人口はどんどん減っています。それが現実です。

雨が少ない地域、多する地域、それぞれに問題が起きてきます。日本の社会もバランスが悪くなっているように感じます。先ずは自分の地域のバランスを整える努力をしなければ大きなエリアに派生しません。

今日も良い日でした。みなさまに感謝いたします。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!