2012年1月30日月曜日

120130 人口減少

2060年には日本の人口が3割減ると夕刊に出ていました。

先日、定時制高校の講話で人口の話をさせていただきました。住民が一人あたり地域で消費する年間額はいくらでしょうか。それが解ると人口減少による経済規模の縮小規模が金額で示せるようになります。

別に機会をもうけ書かせていただきますが、このままの人口減少が続けば、20年後の輪島市の人口は半分程度になるとの予測が成り立ちます。全国的に減少するとはいえ、人口の減少は小売商業などに直接的な打撃となります。

ますます厳しくなる経済環境ですが、その現実から目を逸らさず、数字をつかんで将来の活路を見出さなければなりません。

先を見据えながら、道を切り開く勇気が必要な時代です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!