2012年1月24日火曜日

120124 数字

経済の縮小が続きます。

地域経済の現状に目を向けるには数字を把握することが大切です。ここ数日、数字を示す機会が増えました。

観光客の入り込みに関するデータでは、輪島市が発表するピーク時の年間入り込み数は270万人、昨年は90万人とのことです。入り込みが3分の1に減っただけではなく、その経済効果も3分の1に縮小したということです。

厳しい現状ですが、これらの数字を好転させるポジティブな観光政策が求められています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!