2012年1月12日木曜日

120112 親の業

今朝は結婚式の招待を受けました。

日頃に増して良い日だと感じながら一日を過ごすと本当に良い日になるものです。ご依頼いただいた2ヶ月先のスピーチを頭に描いていると、ご結婚される方のご両親のことを思い出しました。

ご両親とも健在で喜ばしいことです。父の代から弔慶の節目には、過分に礼を尽くしてくださいました。そんな思い出を振り返ると、感謝の心をかたちにするには、ご子息のためになるお付き合いをさせていただくことと心新たにしました。

親があって子がある。親の業が子どもに帰る。

今日は良い日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!