2012年1月7日土曜日

120107 電話

今日は電話での打ち合わせが続きます。

連休に入りましたが、正月の延長で、少しのんびりした様子が伺えるまちなかです。一人旅の方も多いようで、店先で珠洲の酒蔵を訪ねたいと聞かれました。電話で問い合わせると愛想の良い声で「お待ちしています!」と応えていただきました。電話の対応はリアルな接客より大切だと思うことがあります。

また別の方からは市外の宿泊施設のお尋ねがあり、市外の観光協会に問い合わせました。事務所は役場のなかにあるようで、役場の方が対応してくれましたが、宿の電話番号を教えてくれるだけでした。細かく要望を伝えて、結局自分で電話してくださいとのことで、少々がっかりしました。

電話は相手の表情が見えないので、声の調子でイメージを描きます。そのイメージは会社や団体そのもののイメージと重なりますから、大変重要な役割を担っていると思います。

私が思うに、電話には性格も姿勢も表れるようです。気をつけましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!