2011年12月17日土曜日

111217 好転

友人が訪ねてくれました。

ひさしぶりなので話しこみましたが、良い話はでてきません。談合と自己破産と政治不信と次々にネガティブな話題が湧いてきます。

あきらめムードの話が多いので、気分転換に新しい取り組みの話をしてみました。それは良い、簡単だ、俺にもできそう。そんな言葉が帰ってきてホッとしました。

難しく考えるのも地域振興ならわかりやすい動きも地域振興。

ちょっとした会話でポジティブな空気になりました。あちこちでポジティブな声や動きが湧いてくるようになると地域の活力につながります。

はやく地域環境を好転させたいものです。

2 件のコメント:

  1. 解ります。自分達業界でも、集まるとネガティブな話題になりがちですね。でもそんなとき言うんですよ。「暇だ-、することが無い。ってい言ってる職人のところに、仕事を依頼するきにならないでしょ。」「仕事は暇でもやるべき事はあるはず。(スキルアップとか)」
    何かをしていないと駄目なんですよね。

    返信削除
  2. makieshimasaさん、コメントありがとうございます。そうですね。私も「やる気・前向き」がお仕事をお願いする判断基準として大きな割合を占めます。何か動いている、目的をもっている方々の顔つきと言葉は違っていると感じることが多いです。

    返信削除

Follow by Email 記事をメールで配信します!