2011年12月8日木曜日

111208 東京引率

今日は、能登のNPOのメンバーを東京へ引率しています。
来年度に向けた事業計画について、意見交換や協力依頼のため、これまでご縁をいただいた方々を訪ねています。行政から民間の団体、事業所まで幅広く多くの方々にお会いしています。

これまでの活動でご縁をいただいた方々は無数においでます。
しかし、そのご縁を活かすも殺すも本人次第。
来年に向けたNPOの会員同志の意気込みに背中を押されてご縁を活かすチャンスが生まれそうです。互いがウィンウィンの関係で、息の長い交流ができる礎を築いてまいります。

今年は好調な能登半島への観光客の入り込み。
しかし、そう長くは続かないとも予想されています。
足元を固めるには、社会情勢や景気に左右されにくい地域づくりが理想です。
そんな、理想をかたちにしたいと思いながら、親しみをもって能登を知っていただく、触れていただく事業計画を温めています。

仕込みの時間と労力は思いのほかハードです。
たくさんの方とお会いし長時間にわたる打合せ依頼を経て、ぼんやりとしたイメージが浮き上がってきました。


1 件のコメント:

Follow by Email 記事をメールで配信します!