2011年6月24日金曜日

110624門前町

今日は少し寝坊をしてしましました。
昨夜は門前町で友人らと懇談会。
飛び入りの参加者もあり素敵な夜になりました。

門前町と輪島市の合併から5年が経過し、旧門前、旧輪島、住民には当然のごとくご当地びいきはありますが、親しくお話しをすることで解り合えることがたくさんあります。市政や行政のことを言う前に人と人の交流や情報交換が大切であることを再認識ました。

また、商店街の振興計画や産業振興策についても、建設整備事業に留まることなく、総持寺を中心とした導線計画などを具体的に実行していくことが大切です。輪島市ではマリンタウンと既存市街地の「つなぎ」「導線」をつくり中心市街地の賑わいにつなげる計画でしたが、一向に進まないうちに、いつのまにか計画が変更になりました。新旧互いを活かす政策にはならなかったと認識しています。

さらに、施設整備のみに頼る回遊性、賑わい創出には限界があります。戦略的な導線づくりは欠かせないことを理解しなければいけません。それには民間の発想がモノを言います。住民の方々とも話し合いのもと行政が責任ある姿勢を示し、実行することが重要です。

門前での懇談会、さらに深い内容になることを期待しています。
オープンに話し合いができる環境はありがたいですね。

それでは、皆様に感謝して今日も頑張ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!