2011年5月19日木曜日

110519歩く

昨日は朝から金沢に往復。
スタッフが同じスケジュールなので車に乗り合わせ往復移動は楽させていただきました。

ひとつの会議でも金沢まで行かなくてはならないことが能登のハンデでもあります。もちろん能登だけではなく加賀から金沢まで時間を要する地域はありますね。能登有料道路が2013年4月からら無料化されます。これで費用軽減になり助かりますが、時間の短縮はあまり期待できません。

移動時間を有効に使うことも必要かもしれません。友人に聞くと普段聞く時間がない講演のテープを聞いたりしている場合が多いようです。考え事をすることは安全運転の観点からは良いことと言えないのかもしれませんが、普段気になっていることを振り返る時でもあるようです。

私は、一人の移動の時はなるべくバスを使うようにしています。「バス?」と驚かれることも屡ですが、金沢の方は能登は車でしか移動できないとの先入観が強いようです。一人の時は公共交通に限る。できればバスよりも列車のほうが好きなのですが、今となってはあとの祭り、穴水-輪島間の廃線は今でも残念でなりません。

とにかく、一人の時はできるだけ自動車に頼らない生活、移動を心がけるようにしています。それが、私のできる環境にやさしくるることです。さらに、生活(交通)弱者の視点で移動体験できることでしょうか。

輪島のまちなかを歩いていると「今日なんかあったん、どうしたん?」と歩くことが不思議そうに声を変えられますが、歩くことを続けていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Follow by Email 記事をメールで配信します!